グラノーラでヘルシーおやつ|ダイエットにも最適な低カロリー食品

レディー

おいしく食べて栄養補給

笑顔のウーマン

栄養豊富なオーツ麦が原料

グラノーラは、多くの栄養分を簡単に摂取できる食品として知られています。主な原料はオーツ麦なのですが、これには鉄分と亜鉛とカルシウム、そして食物繊維が多く含まれているのです。同じ穀物の米と比較すると、それぞれ数倍から数十倍含まれているため、栄養補給においては米以上に役立つと言えます。しかもグラノーラは、そのままの状態でも食べることができますが、牛乳をかけて食べることが一般的となっています。牛乳をかけることで、カルシウムの摂取量がさらに増えることになりますし、さらに食物繊維が水分を吸うことで膨らみます。そのため、少なめの量でもお腹を満たすことが可能です。手軽に栄養補給をしつつ、空腹感を解消することができるため、グラノーラを日々の食事に活用する人は増えていくと考えられています。

味や摂取カロリー

グラノーラには、オーツ麦だけでなく、アーモンドやココナッツなどのナッツ類も含まれています。さらに、リンゴやレーズンなどのドライフルーツが混ぜ込んであるものもあります。穀物系の食品ですから主食にもなるのですが、ナッツ類の香ばしさやドライフルーツの甘味により、スイーツのように味わうこともできるのです。さらに、グラノーラの1食分は約50gで、これは茶碗の3分の1ほどの量となっています。これだけでも、先述したようにお腹は満たされやすいですし、多くの栄養分を摂取できます。それにもかかわらず、摂取カロリーは200kcal前後なのです。ご飯を茶碗1杯食べた場合の摂取カロリーよりも少ないので、その点からもグラノーラは注目を集めています。